家族や知人に内緒で受けたエステ

家族や知人に内緒で受けたエステ

初めてエステに行ったのは19歳の時です

■ 43歳 女性
初めてエステに行ったのは19歳の時です。
友達の多くが短大へ進学した中、私は就職していたので、自由になるお金を持っていました。
高校の同窓会が開かれることになり、ずっと好きだった男子生徒と1年ぶりに会えるということで、エステに行くことにしました。

親にも内緒でした。
今でこそエステに行くことは隠すようなことではなく、むしろ美意識が高いと受け止められることが多いですが、当時は一般の女性がエステに行くなんてことはあまりなく、マイナスのイメージを持たれていました。
自分のお給料で行くのですから、親にも内緒にする必要なんてなかったのですが、言ったらきっと無駄遣いだと非難されそうでしたので言いませんでした。

当時はまだインターネットもありませんでしたので、通勤途中の電車の中から見える大きな看板の電話番号を控え、こっそりと電話しました。
予約を取って行ったのが、エステに行こうと決意した1週間後でした。
私にしては行動的な方だったと思います。
私が受けたのは顔の洗顔とマッサージ、今で言うフェイシャルコースです。
給料が手取りで16万円の時に、たった1回で2万円使いました。
次の予約を勧められたり、自宅用のスキンケア商品を買わされそうになったりもしましたが、頑なに断って1回だけで終わりました。
翌日が同窓会でしたので、私としてははじめから続けて通うつもりはありませんでした。

フェイシャルエステは明らかに効果がありました。
自分でもお肌がツルツルモチモチになったのがよく分かりましたし、久しぶりに会った同級生たちには綺麗になったと言われました。
ただそれは、エステによる美肌の効果と言うよりも、エステを受けたことによって自信を持てた私の内面が表に出たからではなかったかと思います。
エステは決して安くありませんが、受けることによって、自分磨きにそれだけお金を使っているという満足感を得られます。それが自信につながり、内面から輝けるような気がします。

Copyright (C)2018家族や知人に内緒で受けたエステ.All rights reserved.